チェスターNEWS  -2012/09/24-

さまざまな税についてのニュースを発信いたします。

関連キーワード:

贈与税の非課税~住宅取得資金の贈与を受けた場合~

 

2012年から2014年の間に直系尊属(父母や祖父母)から住宅取得用資金の贈与を受けた場合に一定条件を満たすと、一定の金額が贈与税の非課税となります。

 

 

(1)非課税となる金額

①平成24年

 省エネ等住宅の場合 1,500万円 、左記以外の住宅の場合 1,000万円 まで

②平成25年

省エネ等住宅の場合 1,200万円 、左記以外の住宅の場合 700万円 まで

②平成26年

省エネ等住宅の場合 1,000万円 、左記以外の住宅の場合 500万円 まで

 

(2)要件

①家屋の登記簿上での床面積が50㎡以上240㎡以下であること

②贈与年の翌年3月15日までに新築又は増改築等が完了し、同日までに居住又は同日後遅滞なく居住すると見込まれること

③    贈与を受けた者が下記(a)から(d)に該当すること

(a)贈与を受けた時に日本国内に住所を有すること(または、贈与を受けた時に日本国内に住所がないものの日本国籍を有し、かつ、贈与をした者又は贈与を受けた者がその贈与前5年以内に日本国内に住所を有したことがあること)

(b)贈与をした者の直系卑属であること

(c)贈与年の1月1日において20歳以上であること

(d)贈与年の合計所得金額が2,000万円以下であること

④贈与年の翌年3月15日までに、一定の書類を添付し贈与税の申告書を税務署に提出すること

 

その他に、取得家屋(又は増改築)の要件、住宅取得等資金の要件があります

 

 

 

なお、2010年、2011年にも上記と同様の制度がありましたが、非課税枠や対象となる住宅の床面積等に変更が加えられています。

監修者 福留正明

【次の記事】:構築物の財産評価

【前の記事】:金・プラチナ等の評価

« 一覧へ戻る

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • 事前登録割引制度
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学

税金に関するコラム