チェスターNEWS  -2015/09/08-

さまざまな税についてのニュースを発信いたします。

関連キーワード:

2015年|相続税の税務調査の時期が始まりました

2015年|相続税の税務調査の時期が始まりました

相続税の税務調査は、毎年9月頃からスタートします。

税務署の人事異動が7月にあり、それが一段落した9月頃が目安となります。税務署の事務年度は毎年7月~6月となっていますのでその関係もあります。

相続税の税務調査について、その対象や時期、調査期間についてこちらで解説したいと思います。

相続税の税務調査の対象はどうやってきまる?3億円以上が狙われやすい!?

税務調査の対象は、一般的には遺産総額3億円以上が選ばれやすいと言われていますが、選定基準はもちろんそれだけではなく以下のような基準が目安となります。

【税務調査の対象となりやすいもの】
1)被相続人の生前の収入と比較して遺産総額が少ない

例えば、亡くなる直前まで年収数千万円以上の収入があったにも関わらず、実際に相続開始時時点では預金残高が数百万円しかないといった場合です。

2)相続開始直前に不明な支出が多額にある

例えば、亡くなった月に数百万円の不明出金があり、それが相続税の申告に反映していないようなもの。
ただ、出金があったとしても、その内容をきちんと説明し、エビデンスも事前に提出しておけば税務署も納得し、税務調査に発展しない可能性が高くなります。

3)あまり収入がない相続人に多額の資産がある

税務署は、職権で相続人の金融資産の保有状況を金融機関で調べることができます。
例えば、結婚してから専業主婦の配偶者に預金数千万円があるような場合、その預金はどこから来たのか?亡くなった被相続人から流れてきたものではないか?と疑われてしまいます。
こういった場合は、税務調査の対象となりやすいでしょう。

相続税の税務調査が実施される時期や調査期間は??

一般的には9月~10月に調査開始の連絡がくることが多いですが、場合によっては5月、6月、11月や12月に調査開始の連絡があることもあります。9月・10月に行われる調査が通常の調査事案であり、5月、6月や11月、12月に行われる税務調査は特殊事案の可能性が高くなっています。例えば、税務署員のノルマのために数合わせのために、とりあえずやっておこうといったものや、急遽、申告漏れが見つかった重大事案といった案件の可能性もあります。

通常、税務調査自体は、丸1日で終わりますが、その後、何か指摘事項のあった場合のやりとりについては、通常は1~2カ月以内に完結させるようなイメージです。遅くとも、9月、10月に始まった税務調査事案については年内12月末までに終わるようなスケジュールで進みます。但し、指摘を受けた内容が納得できなかったり、何か調査が必要になったりする場合には、当然年をまたいで調査が継続することもあります。

監修者 福留正明

【次の記事】:農地台帳のインターネットでの閲覧について(平成27年4月~)

【前の記事】:土地を相続した場合にかかる相続税の計算方法は!?

« 一覧へ戻る

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学