相続税の税務調査で主に聞かれる事項とその趣旨

相続税の税務調査で主に聞かれる事項は、相続人名義の預金の獲得方法、相続人の取引先の金融機関に関すること、被相続人の趣味や人間関係などです。相続税の税務調査は、被相続人の生前の預金銀行口座履歴と、相続税の申告書に記載された相続財産が整合しているかどうかを主な目的とします。よって、主に聞かれる事項とその趣旨も、この目的に沿ったものになります。

相続税の税務調査のポイントについて

相続税の税務調査で調査官が一番気にかけるのは、現金や預金に不審な動きがないかどうかです。調査官が被相続人の銀行口座の履歴を調査した結果、数十万円単位の引き出しが
数回あるにもかかわらず、それが、相続人から提出された相続税の申告書と整合しないとすれば、調査官は申告漏れを疑います。

また、家族名義の預金通帳もよく調査の対象になります。実質的には被相続人の預金であるにもかかわらず、家族名義で預金を行う場合も結構あります。その場合、その預金は、
被相続人の名義ではないにもかかわらず、相続税の課税対象財産となります。

相続税の税務調査で主に聞かれる事項について

相続税の税務調査で主に聞かれるポイントは、現金や預金の流れや名義預金に関することですから、税務調査で主に聞かれる事項も、これに関連したものになります。例えば、相続人名義の預金の形成過程もよく聞かれます。相続人の年間所得に不釣り合いな預金残高がある場合、それを上手く説明できなければ、相続財産とみなされます。

また、被相続人の趣味や交際関係によく聞かれる事項となります。被相続人の生前の口座履歴から、数十万円の引き出しが定期的に行なわれていた場合、例えば、被相続人の趣味がギャンブルであったとか、支出使途が贈与でないことが明らかな事実があれば、それによって、相続税の申告漏れは疑われません。

しかし、被相続人にギャンブルのような定期的に多額の支出を伴う趣味もなく、定期的に数十万の出費があるにもかかわらず、相続税の申告書にそれに相応する相続財産の記載がない場合、相続税の申告漏れが疑われます。

また、相続人の取引先の金融機関についてもよく聞かれます。隠し口座に相続した預金を
預けておくことは、よく使われる脱税の手口ですので、調査官は相続人が隠し口座を持っていないかどうかを調査するために、相続人の取引銀行等に関する質問をよく行います。

税務調査で主に聞かれる事項の趣旨

税務調査で主に聞かれる事項の趣旨は、現金や預金の動きを正確に把握し、相続税の申告漏れを発見することです。相続税の申告漏れは、家族名義の預金や相続人の隠し口座に関するものが多くなっています。よって、これに関する質問をして、調査官は、申告漏れがある場合には、それを発見しようとします。

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

相続税の書面添付制度に対する意見聴取の具体的事例
相続税の書面添付制度とは、相続税申告書を提出するときに税理士が書面を添付することができる制度で、税務当局は、税理士による書面が添付された相続税申告書について税務調査を行う場合には、事前に税理士に意見を聴取しなければならないというものです。 […]
相続税の税務調査で主に聞かれる事項とその趣旨
相続税の税務調査で主に聞かれる事項は、相続人名義の預金の獲得方法、相続人の取引先の金融機関に関すること、被相続人の趣味や人間関係などです。相続税の税務調査は、被相続人の生前の預金銀行口座履歴と、相続税の申告書に記載された相続財産が整合してい […]
相続税の税務調査
税務調査の実施時期と方法 税務署の事務年度は毎年7月~翌年6月末日となっています。このため、税務署の人事異動等を考慮に入れると、相続税の税務調査は、秋頃に行われることが多いようです。また時期としては、申告後1年~2年後にされることがほとんど […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学