相続税と債務控除

相続人と包括受遺者は、預貯金・不動産などの資産(プラスの財産)だけでなく、借入金などの債務(マイナスの財産)も引き継がなければなりません。包括受遺者とは、相続人以外の人で、遺言によって「全財産の3分の1を遺贈する」というように割合の指定を受けて財産を受け取る人のことをいいます。

相続税の課税価格を計算するときは、相続財産から一定の債務と葬式費用を差し引くことができます。これを債務控除といいます。

1.債務の一例

(1)債務となるもの

相続財産から差し引くことができる債務は次のようなものです。

● 借入金
● 未払税金(延滞税、加算税等は除く)
● 未払医療費
● アパート等の預かり敷金

未払税金については、納付期限が被相続人の死亡後であっても、死亡前に納税義務が確定したものであれば相続財産から差し引くことができます。

(2)債務とならないもの

次のようなものは、債務として相続財産から差し引くことはできません。

● 墓地購入の未払金など、非課税財産にかかる債務
● 保証債務
● 遺言執行費用や弁護士・税理士費用
● 物納のための土地測量費用

墓石や墓地は相続税の非課税財産にあたるので、それらにかかる債務を相続財産から差し引くことはできません。

2.葬式費用の一例

(1)葬式費用となるもの

相続財産から差し引くことができる葬式費用は次のようなものです。

● 死体の捜索又は死体や遺骨の運搬にかかった費用
● 遺体や遺骨の回送にかかった費用
● 葬式や葬送などを行うときやそれ以前に火葬や埋葬、納骨をするためにかかった費用
● 通夜の費用など、葬式などの前後に生じた出費で通常葬式などにかかせない費用
● 葬式に当たりお寺などに対して読経料などのお礼をした費用

仮葬式と本葬式を行ったときにはその両方にかかった費用を差し引くことができます。

(2)葬式費用とならないもの

次のようなものは、葬式費用として相続財産から差し引くことはできません。

● 香典返しのためにかかった費用
● 墓石や墓地の買入れのためにかかった費用や墓地を借りるためにかかった費用
● 初七日や法事などのためにかかった費用

3.債務控除の対象者

相続人や包括受遺者が引き継いだ債務と負担した葬式費用は、相続財産から差し引くことができます。

相続を放棄した人や欠格や廃除によって相続権を失った人が引き継いだ債務は、相続財産から差し引くことができません。ただし、遺贈によって財産を取得した場合で葬式費用を負担したときは、相続財産から葬式費用を差し引くことができます。

なお、被相続人、相続人ともに5年以上海外に居住している場合のように、相続人が制限納税義務者である場合は、国内財産を取得したときに、その財産に係る一定の債務のみを差し引くことができます。葬式費用を差し引くことはできません。

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

障害者控除、未成年者控除、本人から控除できない分の取り扱い
障害者控除により控除額が、その障害者本人の相続税額を超える場合には、その超過額は、その障害者の扶養義務者の相続税額から控除することができます。これは、未成年者控除についても同じです。 障害者控除・未成年者控除 相続または遺贈により財産を取得 […]
相続税と債務控除
相続人と包括受遺者は、預貯金・不動産などの資産(プラスの財産)だけでなく、借入金などの債務(マイナスの財産)も引き継がなければなりません。包括受遺者とは、相続人以外の人で、遺言によって「全財産の3分の1を遺贈する」というように割合の指定を受 […]
相続税の基礎控除
相続税の計算方法で、最も基礎的な、基礎控除についてご説明します。 相続税の基礎控除とは、課税される遺産総額が、ある一定額を超えなければ税金がかからないというものです。 相続税は、計算方法が複雑ですが、課税される財産の総額が基礎控除額を超えな […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • 事前登録割引制度
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学

税金に関するコラム