遺産が未分割の場合の課税価格の計算

被相続人が死亡して相続が開始されると、速やかに行わなければいけないのが、「遺産分割」です。
相続人が一人であれば何の問題もないのですが、相続人が複数存在する場合は、誰がどの財産をどれくらい引き継ぐのかを話し合って決めなければいけません。

この話し合いである「遺産分割協議」の結果で、相続人ごとに受け継ぐ財産が決まり、そこから、相続人ごとの相続税課税価格を算出することになります。そのため、相続税額を計算するには、遺産分割協議を速やかに行って完了させなければいけないのです。

しかし、遺産分割協議が難航して、裁判が起こされるようなことも少なくありません。また、そもそも相続人が全員きちんと揃わず、遺産分割協議を開催すること自体に時間がかかってしまうこともあるでしょう。

そのため、相続税の納付期限までに遺産分割ができない「未分割」の状態になる場合があります。しかし、未分割だからといって相続税の納付を待ってもらえるわけもありませんので、相続税を計算しなければいけません。
その方法を解説しましょう。

相続税の申告

そもそも、相続税は納付期限までに納めるべき相続税額を現金で準備できなければいけません。

そのため、相続税を納めなければいけない期限から逆算して、手続きを計画しておく必要があります。
例えば、財産を処分する時期、財産の名義変更などの手続き時期、遺産分割協議をまとめるべき時期、遺産分割協議を始める時期などです。

この逆算の基準になる相続税の納付期限は、相続開始の日(多くの場合は、被相続人の死亡日)の翌日から10か月めの日(該当の日が土日祝日だった場合は、翌平日)と決められています。

この日までに相続税額を計算して、申告書などの書類と現金を準備しておかなければならないわけです。

(1)相続税の申告が必要な場合

財産を相続した場合、必ず相続税の申告を行わなければならないわけではありません。

実際には、相続した財産の課税価格の合計金額が「遺産に係る基礎控除」を超えた場合のみ、その超えた部分に相続税が課せられることになっています。つまり、相続した財産が、「遺産に係る基礎控除」以内の金額であれば、申告の必要はありません。

遺産に係る基礎控除額 = 5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人の数

(2)遺産が未分割の場合の課税価格の計算

では、相続税の納付期限までに、遺産が未分割だった場合はどうするべきでしょうか?
未分割ですので、課税価格の計算もできず、相続税を納める必要があるかどうかすら、分かりません。

そういった未分割の場合については、相続税法55条にて「民法の規定による相続分又は包括遺贈の割合に従つて当該財産を取得したものとしてその課税価格を計算する」と定められています。
つまり、それぞれの相続人が法定相続分の財産を取得したものとして課税価格を計算し、相続税額を算出するということです。

もちろん、その後の遺産分割の結果、改めて相続税を計算することになります。そして、納税額がすでに納めた相続税額と異なってしまった場合は、「修正の申告(申告した相続税が少なかった場合の追加納税)」や「更正の請求(申告した相続税が多かった場合の還付請求)」を行うことになりますので、忘れないようにしましょう。

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

相続税を計算する上での課税価格の端数計算
相続税の計算で端数が出たときは、相続税基本通達の規定が定められています。 相続税の計算で千円未満は端数として切り捨て、この決まりを参考にして相続税を計算し最後に税額を出します。 相続税額は按分割合の端数処理によって異なる 相続税は、まず課税 […]
相続税の総額を計算する場合の取得金額等の端数処理
相続、遺贈または相続時精算課税を受ける贈与で、財産を取得した人それぞれの課税価格を計算します。 相続又は遺贈により取得した財産の価額+みなし相続等により取得した財産の価額-非課税財産の価額+相続時精算課税課税に係る贈与財産の贈与時の価額-債 […]
代償分割が行われた場合の課税価格の計算
不動産の遺産分割の方法として有効な方法の1つとして、代償分割があります。では、この代償分割があった場合に、代償財産を交付した相続人と代償財産の交付を受けた相続人の相続税の課税価額の計算はどのようになるのでしょうか。以下では、この問題について […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学