書画骨董品の評価

書画骨とう品は、鑑定の結果様々な価額が付けられます。

このようにして評価することで、相続財産としての価値を算出することができるのです。

書画骨とう品によっては、家庭用財産として扱われることもあります。

書画骨とう品の評価方法は二種類ある

掛け軸や絵画、古美術品などの歴史ある書画骨とう品は、誰が持っていてもおかしくない代物です。

趣味で集めていることを周りが知っている場合もあれば、相続して初めて分かる場合もあります。

被相続人が価値ある書画骨とう品を所有していれば、当然のことながらそれを相続財産として扱わなければなりません。

この時、書画骨とう品の評価はどのようにすべきなのでしょうか?評価の方法は、財産評価基本通達において①販売業者所有の物、②①以外の物の二種類に分けられます。

1.販売業者が所有する場合

販売業者が所有している書画骨とう品の評価の仕方は、「たな卸商品等の評価」と同様です。

この評価方法は、その商品の内容によっていくつかに区分分けされています。

それによってどのように評価をするかは異なりますが、所得税・法人税の計算において会社等が確定申告の際に計算した評価額を用いての評価が可能となっています。

つまり、帳簿価額の価額が利用できるということです。

2.販売業者以外が所有する場合

これが、一般的な家庭でよく見られるパターンです。

この場合は、売買定例価額と精通者意見価格等を参酌して評価するという決まりがあります。

精通者というのは、美術商を営んでいる著名人や各地に存在する美術倶楽部等のことを指し、彼らに鑑定をしてもらって出した金額が評価額ということになります。

実際に実務の現場でよく用いられている評価方法は次の4種類です。

① 同様の物が売られている場合には、その価額を参考にして評価する
② 買い取りを行った会社等の買取り価格を参考にして評価する
③ 古美術商などにお願いして鑑定価格を算出してもらい評価する
④ 購入価格が分かっている場合には、それを参考にして評価する

家庭用財産として扱う書画骨とう品

書画骨とう品は、鑑定の結果低い金額になることもあります。

その一方で、数百万円など思っていた以上の価格が付くこともあります。

家に掛け軸が一本あったとして、それを鑑定してもらったところ約10万円の価値だったとします。

10万円という価値があるだけでも凄いことですが、この場合は「書画骨とう品」としてではなく、家にあるタンス等と同じように「家庭用財産」として相続税の計算に含めることになります。

つまり、数百万という価値でない限りは、「書画骨とう品」という個別の資産として見ることはないということなのです。

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

一般動産の相続税評価単位
財産評価基本通達では、さまざまな財産の評価方法を定めています。相続財産として代表的なものは、不動産や金融資産ですが、それ以外にも課税対象となる資産があります。ここでは、一般動産の評価単位と評価方法について説明します。 1.一般動産とは 動産 […]
家庭用財産の評価
自動車の相続税評価  相続開始日時点の時価で評価します。 実務的には、以下のような方法が考えられます。 1.中古車買取り業者の査定価格を参考にする 2.車種、年式、走行距離などを勘案し、売出中の中古車価格を参考にする 3.実際の売却価格を参 […]
書画骨董品の評価
書画骨とう品は、鑑定の結果様々な価額が付けられます。 このようにして評価することで、相続財産としての価値を算出することができるのです。 書画骨とう品によっては、家庭用財産として扱われることもあります。 書画骨とう品の評価方法は二種類ある 掛 […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • 事前登録割引制度
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学

税金に関するコラム