たな卸商品等の相続税評価単位

ここでは、たな卸商品等の評価単位と評価方法について説明します。財産評価基本通達では、あらゆる事例に対応できるように、さまざまな財産の評価方法が定められています。たな卸商品等の評価は、一般家庭の相続ではあまり必要にはなりませんが、個人事業の承継や非上場会社の株式の相続では必要になることがあります。

1.たな卸商品等の評価単位

たな卸商品等とは、商品、原材料、半製品、仕掛品、製品、生産品とその他これらに準ずる動産(貯蔵品、消耗品、副産物、仕損品、作業くずなど)をいいます。たな卸商品等の価額は、「商品」、「原材料」、「半製品及び仕掛品」、「製品及び生産品」の区分に従い、それぞれの区分の中で種類や品質等がおおむね同一であるものごとに評価します。

2.たな卸商品等の評価方法

たな卸商品等の価額は、次の区分ごとに定められた方法で評価します。なお、不動産事業者が販売のために所有する土地や家屋、立木仲買業者や素材業者が所有する立木等でたな卸資産にあたるものも、次の方法を準用して評価します。

(1) 商品

商品とは、経済活動において生産、流通、交換される物財をいいます。たな卸商品とは、外部から仕入れたものを指すのが一般的で、自ら製造したものは製品として区分します。商品の価額は、次の算式によって評価します。

商品の価額=販売価額-適正利潤-予定経費-消費税額

(2) 原材料

原材料とは製品を作るための主要材料であり、まだ使用されていないものをいいます。原材料の価額は、次の算式によって評価します。

原材料の価額=仕入価額+原材料の引き取りに係る経費(運賃等)

(3) 半製品及び仕掛品

半製品とは製造途中にある製品のうち、一定の工程まで製造が進んでいて、その半製品自体を単体で販売、保存することが可能であって、時間が経過しても品質が維持できるものをいいます。仕掛品とは製造途中にある製品のうち、原材料を少しでも加工しているものをいいます。半製品とは異なり、仕掛品自体を単体で販売することは見込めません。半製品及び仕掛品の価額は、次の算式によって評価します。

半製品及び仕掛品の価額=原材料の仕入価額+原材料の引き取りに係る経費(運賃等)+加工費

(4) 製品及び生産品

製品とは原材料を加工して作られた完成品をいい、製品はそのまま商品として扱うことが一般的です。生産品とは、最終的に出荷できる状態になった農水産物をいいます。製品及び生産品の価額は、次の算式によって評価します。

製品及び生産品の価額=販売価額-適正利潤-予定経費-消費税額

【財産評価基本通達】
(評価単位)
132  たな卸商品等(商品、原材料、半製品、仕掛品、製品、生産品その他これらに準ずる動産をいう。以下同じ。)の価額は、次項の(1)から(4)までの区分に従い、かつ、それぞれの区分に掲げる動産のうち種類及び品質等がおおむね同一のものごとに評価する。

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

一般動産の相続税評価単位
財産評価基本通達では、さまざまな財産の評価方法を定めています。相続財産として代表的なものは、不動産や金融資産ですが、それ以外にも課税対象となる資産があります。ここでは、一般動産の評価単位と評価方法について説明します。 1.一般動産とは 動産 […]
家庭用財産の評価
自動車の相続税評価  相続開始日時点の時価で評価します。 実務的には、以下のような方法が考えられます。 1.中古車買取り業者の査定価格を参考にする 2.車種、年式、走行距離などを勘案し、売出中の中古車価格を参考にする 3.実際の売却価格を参 […]
書画骨董品の評価
書画骨とう品は、鑑定の結果様々な価額が付けられます。 このようにして評価することで、相続財産としての価値を算出することができるのです。 書画骨とう品によっては、家庭用財産として扱われることもあります。 書画骨とう品の評価方法は二種類ある 掛 […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学