生産緑地の相続税評価

生産緑地とは、「生産緑地法第二条第3号」に定義がなされています。
その内容を引用すると「都市計画法第第七条第一項の規定による市街化区域内にある農地等で、公害又は災害の防止、農林漁業と調和した都市環境の保全等良好な生活環境の確保に相当の効用があり、かつ、公共施設等の敷地の用に供する土地として適しているものであることを満たす、定められた生産緑地地区の区域内の土地又は森林をいう。」とあります。
この生産緑地は「生産緑地法第八条」により「生産緑地に指定された告示の日から30年間」は、例えば「市町村長の許可を受けなければ、原則として建物の増改築ができない。」等の土地の利用に関する様々な行為の制限が発生することになります。このように生産緑地に指定されている土地には従来の土地と比較して重い制約が掛けられているため、相続等で税が発生した際にはその制約の部分を税制上で優遇してもらえることになります。

生産緑地の評価

税制上で生産緑地の評価を行うというケースは、その生産緑地に掛かる制約が解除された場合、具体的には生産緑地の解除の前提となる「生産緑地の買い取りの申し出を行う」ことで生産緑地の評価を行うことになります。
一般的には生産緑地として指定されてから30年経過後というケースが多いのですが、それ以外にも「生産緑地法第十条」の規定で、「当該告示後に当該生産緑地に係る農林漁業の主たる従事者が死亡した時は、当該生産緑地を買い取るべき旨を申し出ることができる。」とされています。
生産緑地に相続等で税が発生した場合というのはこのケースを指し、国税庁ではこのような際には「税制上での生産緑地の評価は、その土地が生産緑地でないものとして評価した価額の95%相当の額にて評価を行う。」という見解を示しています。

【財産評価総則基本通達第2章40-3】(生産緑地の評価)
生産緑地(生産緑地法(昭和49年法律第68号)第2条≪定義≫第3号に規定する生産緑地のうち、課税時期において同法第10条≪生産緑地の買取りの申出≫の規定により市町村長に対し生産緑地を時価で買い取るべき旨の申出(以下「買取りの申出」という。)を行った日から起算して3月(生産緑地法の一部を改正する法律(平成3年法律第39号)附則第2条第3項の規定の適用を受ける同項に規定する旧第二種生産緑地地区に係る旧生産緑地にあっては1月)を経過しているもの以外のものをいう。以下同じ。)の価額は、その生産緑地が生産緑地でないものとして本章の定めにより評価した価額から、その価額に次に掲げる生産緑地の別にそれぞれ次に掲げる割合を乗じて計算した金額を控除した金額によって評価する。(平3課評2-4外追加・平16課評2-7外改正)
(1) 課税時期において市町村長に対し買取りの申出をすることができない生産緑地

課税時期から買取りの申出をすることができることとなる日までの期間 割合
5年以下のもの
5年を超え10年以下のもの
10年を超え15年以下のもの
15年を超え20年以下のもの
20年を超え25年以下のもの
25年を超え30年以下のもの
100分の10
100分の15
100分の20
100分の25
100分の30
100分の35

(2) 課税時期において市町村長に対し買取りの申出が行われていた生産緑地又は買取りの申出をすることができる生産緑地
 100分の5

チェスター相続クラブ

関連性が高い記事

市街地農地の財産評価
農地は農地法などにより定められており、財産評価基本通達で記載されているものは、純農地、中間農地、市街地周辺農地、市街地農地になります。 市街地農地 市街地農地とは主に市街地区域内にある農地のことを指します。 そのほかにも市街地農地とされる条 […]
中間農地の財産評価
農地は農地法によって分類がなされており、財産評価基本通達の中に評価方法が定められているものは、純農地、中間農地、市街地周辺農地、市街地農地の四つになります。 ここでは中間農地の財産評価について解説を行います。 中間農地 中間農地は都市近郊に […]
路線価の付されていない市街地農地の評価
倍率地域に存する市街地農地に該当し、宅地比準方式により評価することとなります。 近傍宅地の固定資産税評価額 近傍宅地の固定資産税評価額は、当該農地の存する役所の固定資産税課等で確認することができます。また、全国地価マップでも確認できる場合も […]

カテゴリから他の記事を探す

相続大辞典目次へ

キーワード検索

入力されたキーワードに一致した記事を検索できます。

今すぐお問合せ 0120-390-203 PHS・携帯OK 【土日・夜間・訪問対応も可】平日9時~21時、土日9時~17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴

    今まで当社がお手伝いさせていただいた新聞・雑誌の記事執筆、テレビ・CM出演、セミナーのご依頼等の履歴のページです。

  • お客様の声

    今まで当社がお手伝いさせていただいたお客様の中から、アンケートを一部ご紹介させていただきます。

  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学