税理士法人チェスターの特徴

相続税申告を専門にしているからこそ可能となるサービス

適正で明確な税理士報酬を事前に提示させて頂きます

相続税申告の税理士報酬は、一般的に多額になることが多く、旧来の税理士事務所では契約後に報酬額を提示するケースも見受けられます。
税理士法人チェスターでは、HP上での報酬体系や自動お見積りシステムを開示、お電話での報酬についての事前相談等、必ず業務をご依頼頂く前に税理士報酬の総額をお伝えしておりますので、安心してご依頼頂くことが可能です。

また、税理士法人チェスターでは一般的に遺産総額の0.5%〜1.0%程度といわれている相続税の税理士報酬を一人でも多くのお客様からご依頼頂けるように低価格に設定しております。

一般的な税理士事務所

税理士法人チェスター

税務調査対策として書面添付制度を全面的に導入

「書面添付制度」とは、税理士法第33条の2に規定されている制度です。この制度を利用する税理士は、相続税申告書に”その内容が正しいという事を税務署に対して説明する書類”を添付し申告を行うことになります。

書面添付制度が税務調査対策になる理由として、税務署からの信頼度が高まるという点が挙げられます。通常、税務調査は、申告内容の不明な点や、財産の申告漏れがないかどうかの確認のために行われます。そこで、この書面添付制度により申告時において、税務調査で指摘を受けそうな部分について税理士が税務署に対して事前に説明を行います。

こういった事情で、書面添付がされた申告書は、申告内容に自信をもった税理士が適正に作成したものであり不明点等も事前説明がされているため税務調査が省略される可能性が高くなります。

しかし、この書面添付制度は、その資料作成に税理士事務所の事務的な負担がかかったり、また申告内容等に誤りがあった場合にはその作成した税理士に及ぶ責任が重くなります。そのため、この制度を相続税申告で導入し申告を行なっている税理士事務所はごく少数で、僅か13.6%(平成26年事務年度国税庁実績評価書より)となっています。

しかし、税理士法人チェスターでは、お客様のために、当該書面添付制度を積極的に導入し、高品質で適正な申告を行い、税務調査対策をおこなっております。

■ 過少申告加算税を書面添付制度によって回避できる可能性があります

当該制度を適用せずに、申告を行った結果、事後的に調査により何らかの指摘を受けた場合、過少申告加算税というペナルティが課せられます。
しかし、当該制度を利用した場合には、事前に意見聴取の機会が税理士に対して与えられるため、まず我々が申告内容についての税務署からの質疑に対応します。その結果、仮に誤り等が発見され自主的に修正申告を行った場合には、過少申告加算税が課されないことになっています。(平成24年12月19日 国税庁事務運用指針より)
これは、非常に大きな書面添付制度のメリットとなります。書面添付制度の適用により税務調査の回避、過少申告加算税の回避といったお客様の負担を軽減することが可能となります。

≪書面添付制度についてさらに詳しく知りたい方≫
「日本税理士会連合会HP(外部サイト)」

書類添付制度のメリット

メリット1 税務署からの信頼が高まり、税務調査が入る確率が減ります。

一般的な税務調査を受ける確率30%>税理士法人チェスターの場合3%

※ 平成27年事務年度における税務調査件数は11,935件。
一方平成26年事務年度における相続税申告件数は全国で56,239件。これより11,935÷56,239=約20%。

メリット2

税務調査の前に税理士から事情説明の機会が与えられ、説明の結果、調査が省略されることもあります。(通常は突然税務調査の連絡があり、調査が始まります)

税務調査についてはこちら

相続税申告アフターフォローサービスも充実
  • POINT1  税務調査の立会い、交渉にも責任を持って対応致します。
  • POINT2 次の相続に向けた対策、ご相談もお引き受け致します。
  • POINT3 相続人様の確定申告も低価格でお引き受け致します。
  • POINT4 相続をされた不動産の活用や売却等に関する節税対策も行います。
  • POINT5 その他相続税申告後の資産税のご相談等もお受けしております。

業務終了後も10年間品質を保証させていただきます

業務終了後も10年間品質を保証させていただきます。

相続税申告書は税務署に提出して終了ではなく、提出から5年の間であれば税務署から誤りを指摘されたり、税務調査が入る可能性があります。

税理士法人チェスターでは、仮に相続税申告後に税務署との見解の相違等により修正申告が必要になった場合や、追加で財産が発見された場合等も責任をもってしっかりと対応させて頂きます。

また相続税の申告期限から5年を経過した後も、お客様の申告データや情報を厳格なセキュリティ環境のもとで保存管理させて頂き、万が一お客様が申告書原本を紛失したり、内容面について問合せやご相談がある場合等には迅速に対応できる体制を構築しています。

こういった相続税申告の品質保証を10年にわたってお約束できるのも、作成する相続税申告書の品質面と業務体制に自信があるからです。

情報管理の徹底(マイナンバー対応)

情報管理の徹底(マイナンバー対応)

税務署に提出する相続税申告書には、被相続人と相続人のマイナンバーを平成28年に相続が開始した分から記載することが必要になりました。
税理士法人チェスターではお客様のマイナンバーについて、所内で厳重に取り扱う方針を定めています。

またその他、お客様の個人情報や財産情報についても個人情報保護法及び税理士法38条、54条の守秘義務にもとづき第三者に漏らすことはございませんので、安心してご相談ください。

最短1ヶ月のスピード申告を心掛けています

税理士法人チェスターでは初回面談時におおよそその納期をお伝えしております。
通常は資料をご用意いただいてから2ヶ月程お時間を頂戴しておりますが、状況次第で最短1ヶ月ほどで作業を終了させていただきます。一般的な税理士事務所よりもスピーディーな申告を心がけております。

一般的な税理士事務所

税理士法人チェスター

マスコミにも相続のプロとして数多く紹介されています

雑誌、新聞等の掲載実績

税理士法人チェスターは、相続税専門の税理士事務所として各種メディアから注目を浴びています。
相続特集の記事の執筆等でお手伝いさせて頂いたメディアは多数ございます。
実際の掲載紙については、事務所の来客スペースに閲覧可能な状態で設置をさせて頂いておりますので、ご来社頂いた際にご覧いただけるようになっております。

その他、取材・セミナー履歴はこちら

弊社出版物のご案内

これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門 税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

ミステリー小説で相続が早わかり!

相続税専門 税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選

相続税専門 税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

 

「普通の人」が最低限知っておくべき基礎知識が身に付く「基礎編」と、相続税や贈与でトクするアイデアを紹介した「事例編」の2本立てとなっています。
税理士法人チェスター(著)
出版社:翔泳社

基本知識から、節税、相続トラブル納税手続きまでが、物語形式でわかる!

朝倉真弓(著)
税理士法人チェスター(監修)

  • 『新しい相続・贈与税制と生命保険活用』

日本生命の営業部員様向けの相続についての解説冊子の執筆を税理士法人チェスターが担当させて頂きました。
執筆:税理士法人チェスター
企画:日本生命保険相互会社
出版社:清文社

 

事業承継をするときにオーナー経営者が注意するべきポイントをQ&A形式にして、相続専門の税理士がわかりやすく解説しています。
税理士法人チェスター(著)
出版社:パブラボ

  

  • 『相続税の基礎知識と税制改正Q&A』
  • 『贈与税の基礎知識と税制改正Q&A』

大和ハウス工業株式会社の解説冊子の執筆を税理士法人チェスターが担当させて頂きました。
執筆:税理士法人チェスター
企画:大和ハウス工業株式会社

  

有効な相続対策となる「生前贈与」にスポットをあて、実務上の注意点や具体的な方法を解説。
税理士法人チェスター(編)
出版社:清文社

 

  

毎ページの図解で、基本から応用、そしてケーススタディまで、わかりやすく「使える生前贈与」のメソッドが詰まっています。
税理士法人チェスター(著)
出版社:エクスナレッジ

  

相続・贈与税の計算と節税方法がズバリわかる!役所への提出書類もこれ1冊で書ける!
税理士法人チェスター(著)
出版社:翔泳社

  

家や土地を持っていたら必読です。今からできる節税のポイントを、プロがやさしく解説します。
税理士法人チェスター(著)
出版社:あさ出版

 

  

財産の帰属先を分けるポイントを豊富な裁判例・裁決例から徹底的に分析。
税理士法人チェスター 風岡 範哉(著)
出版社:清文社

  

相続実務において重要な土地評価について、雑種地に関する評価実務にテーマを絞りコンパクトに解説。
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  

評価者によって数字が異なるグレーゾーンに挑んだ土地評価書籍の決定版。待望の改訂!
税理士法人チェスター 風岡 範哉(著)
出版社:清文社

 

  

相続税や贈与税の申告において法令の範囲における土地等の評価を基本から応用まで、実務上遭遇する可能性のある論点を設例を交えて紹介。
税理士法人チェスター(著)
出版社:中央経済社

  

生きているうちに行えるさまざまな相続税対策を提案。

税理士法人チェスター(監修)
出版社:あさ出版

  

相続税対策のための不動産投資とくにアパート経営を上手に行うにはどうすればいいか、不動産鑑定士と税理士の両者の観点からお答えする本。
山岡通長 (著), 佐々木重徳 (著)
出版社:中央経済社

相続税申告件数累計2,000件を超える税理士業界トップクラスの実績

税理士法人チェスターは、開業依頼、一貫して相続税申告専門の税理士事務所として営業をおこなっています。相続に専門特化した税理士事務所だからこそ提供できる価格とサービスがあります。
年間700件以上の相続税申告実績件数は、税理士業界内でもトップクラスであり、豊富な申告実績により多くのノウハウが蓄積されてきております。

相続税の年間申告件数実績

相続税年間申告件数実績
No1
相続税申告専門性 No1
 

相続税申告業務は、単に税金を計算するだけでなく、土地の評価や各種特例の適用可否の判断、遺産分割のご提案等、税理士の相続税業務の経験値が非常に重要となってきます。

この点、税理士法人チェスターは相続税専門の税理士事務所ですので、豊富な相続税申告の取り扱い実績があり、開業から累計で税理士業界トップクラスの2000件以上の申告をお手伝いしてきたノウハウや経験があります。

またいくら事務所全体での取扱実績数が多くとも、担当させて頂く税理士の相続税業務の経験値が低ければ、適切な業務を行うことが難しくなってしまいます。

税理士法人チェスターは年間700件を超える相続税申告の
実績があり、登録税理士1人が担当する相続税案件が年間
約30件あるため、豊富な相続税経験でお客様の申告をサポ
ートさせて頂くことが可能です。

また所内の審査体制も整えており、複数税理士が申告内容
を審査することで、担当税理士による相続税額の違いが出
ないよう、厳しいチェックを受けていますので、安心して
ご相談いただけます。

建物外観
税理士報酬で選びますか?サービスや業務の品質で選びますか?
 

お客様満足度No.1を目指します

お客様総合満足度96.6%

税理士法人チェスターは、開業以来、敷居の高いイメージのあった税理士事務所のイメージを一新し、常にお客様目線、お客様の満足度を最優先に、相続税申告業務のお手伝いを行ってきました。お客様から業務終了後に、感謝のお言葉を頂けることが、何よりの私たちの喜びであり、やりがいになっています。また次のお客様にも、満足して頂けるよう、質の高いサービスを提供していこうと、事務所全体で様々な取り組み、改善活動を行っております。時には厳しいお声を頂くこともありますが、多くのお客様からの満足度の評価は、私たちの自信になっています。「全てのお客様にとって、最良の相続税申告のために」という理念を今後も成長させていくためにも、お客様の声に耳を傾け、相続税申告サービスを提供し続けてまいります。


回収したアンケート
アンケート(お客様の声)をもっと見る

法律相談にも相続に強い弁護士事務所をご紹介可能

税理士に専門分野があるように、弁護士事務所にも得意とする専門分野があります。相続税専門の税理士法人チェスターは、弊社と提携関係にある相続に得意な弁護士事務所をご紹介させて頂きます。

税理士法人チェスターでは、相続に関わるお悩みをワンストップにてお引受けさせて頂きます。相続専門の事務所として、税金面での相続に関わるお悩みだけではなく法律面でのご相談についても税理士法人チェスターが窓口として対応させて頂き、お客様の相続問題を総合的にサポートさせて頂きます。

以下のような場合にご紹介させていただきます!

  • 遺産分割協議がまとまらない
  • 他の相続人に弁護士がついていて不安
  • 自分に不公平な遺言書がある(遺留分の減殺請求をしたい)
  • セカンドオピニオンを聞きたい
  • ※ 但し、相談内容によってはお引き受けできない場合もございます。
  • ※ 初回のご面談は弊社への税務申告ご依頼の方に限り、無料にてご対応させて頂きます。

評価のご説明や押印を相続人様ごとに行います。

各相続人同士が顔を合わさなくてもすむように、相続税申告作業を進めてまいります。申告書類への押印、途中での相談、遺産分割のご要望等を弊社が窓口となり対応致します。

相続で揉めているケースや、他の相続人と顔を合わせたくないケース等で、相続人様ごとに別々に相続税申告手続きを行うプランです。税理士は資格上、相続人様の間に入り、遺産分割協議の交渉を行うことはできませんが(弁護士の業務領域のため)、相続税申告書を10ヵ月以内に税務署に提出するという目的は、相続人全員が共通であり、揉めているケースでも税理士は中立の立場のため、安心してご依頼いただけます。

また相続税申告書は、「それぞれの相続人が別々の税理士に依頼して申告することは可能ですか?」というご相談をお受けすることがありますが、別々申告も可能ですが、税理士費用も二重にかかってしまい、また結局は相続税申告書提出前に内容の摺合せを税理士同士で行うことが一般的であるため、別々の税理士に依頼しても同じ内容になることが大半です。

この個別対応オプションでは、最終の相続税申告書等の書類への押印手続き等を、相続人様が別々に行うことができるため、相続人同士で連絡を取り合いたくないけれど、相続税申告書は提出しなければならないという方に適したオプションとなっています。

サービスの主な内容
  • 各相続人同士が顔を合さなくてもすむように、相続税申告作業を進めてまいります。
  • 申告書類への押印、途中での相談、遺産分割のご要望等を弊社が窓口となり対応いたします。

遺産総額に関わらず 一律15万円(税抜)

サービス利用にあたっての注意点

サービスの主な内容

今すぐお問合せ 0120-888-145 PHS・携帯OK 【土曜・夜間・訪問対応も可】平日9時〜21時、土曜9時〜17時 メールでのお問合せ info@chester-tax.com

相続税に関する無料個別相談会開催中 お申込はこちら

出版書籍

『相続はこうしてやりなさい』これ1冊で相続のことが全て分かる!!

『相続はこうしてやりなさい』
これ1冊で相続のことが全て分かる!!

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:ダイヤモンド社

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』ミステリー小説で相続が早わかり

『「華麗なる一族」から学ぶ相続の基礎知識』
ミステリー小説で相続が早わかり

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:亜紀書房

税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A 1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

『税理士が本当に知りたい相続相談頻出ケーススタディQ&A』
1,000件を超える相談実績から“よくある事例”を厳選。

相続税専門
税理士法人チェスター(著)
出版社:清文社

  • 無料進呈 相続税申告必要資料準備ガイド
  • 税理士法人チェスター物語
  • 取材・セミナー履歴
  • お客様の声
  • 選ばれるチェスターの品質
  • れお君の相続徒然日記
  • 税理士 伊原慶のブログ
  • 事前登録割引制度
  • ビジョナリーバナー画像
  • Googleインドアビュー事務所内見学

税金に関するコラム